GT-R中古車より未使用車(新古車)が安い理由


「新古車」と言う言葉を聞いたことはないでしょうか?
新古車とは、中古車ではあるが、一度も使用されていない車のことを言います。未使用車とも言われます。
新古車は、新車同様であるのに、新車より安い値段で購入できるので注目されています。 1

今回は新古車について調査しましたので購入の際の参考にしてみて下さい。

出典:http://www.photo-ac.com/

どうして新古車は安くなるのか?

メーカー側の車を保管する場所には、限度があるため、在庫を抱えすぎると困るという問題があります。または、メーカー側から「報奨金」を支給します。こうしてメーカー側はディーラーに車を売らせようとします。

一方、ディーラー側も車を保管する場所に限度があるため、速やかに車を売ってしまいたいと思っています。もちろんメーカー側から支給される「報奨金」のためでもありますが……
以上から新車同等の状態でも価格を安くして売ろうとします。

また、なぜ値下げが可能かと言うと、差額をディーラーが負担するためです。また、重量税が支払い済みなため、その分が新車を購入するより安くなります。このことから、ユーザーにとっては新車を安くで購入するような感じで新古車を購入出来るのが最大のメリットとなります。 2

新古車の値引き額は?

新古車は車両価格が新車と比べ1割~2割ほど安く設定されているため、あまり大幅な値引きは期待できないようです。
ディーラーの長期在庫処分や決算処分などの際には値引きしてもらえるかもしれません。 3

GT-Rの未使用車情報

GT-Rの場合でも「未使用車」が、走行距離が100km未満のものを指す点については、他の車種と何ら変わりません。新車より安くで買える未使用車を狙いたいところですが、残念ながらGT-Rの未使用車は、市場にはほぼ出回っていません。

また、R35 GT-Rのような高額で、かつ人気があるモデルは、納期が先のものだと未使用車なのに新車より高いケースがあります。未使用車だと即納なので、新車より高い値段であっても買おうという人がいるんですね。

逆に、R35 GT-Rのような高額な車両でも、買ってすぐの売却された新古車だと、新車より安くで買えるケースもあります。この意味で、安くで新車同然の車両を買いたいのであれば、未使用車だけではなく新古車も狙うのが良いでしょう。